Windows Update自動更新停止

windows 10 home

プロにアップグレードする。

・サービスを起動

メニューバーのところから、services.mscと入力。

Windows Update スタートアップの種類 無効

サービスの状態 >停止

 

グループポリシーを有効にする

https://www.itechtics.com/easily-enable-group-policy-editor-gpedit-msc-in-windows-10-home-edition/

homeと、Proだと項目が違うので結局ダメ

 

windows 10 pro

・ローカルグループポリシーエディタを開く

メニューバーのところから、gpedit.mscと入力。

 

[コンピューターの構成] – [管理用テンプレート] – [Windows コンポーネント] – [Windows Update]
[自動更新を構成する] を ”無効”

1607とか古いバージョンでは、下記の項目になっている。

[コンピューターの構成] – [管理用テンプレート] – [Windows コンポーネント] – [Windows Defender ウイルス対策]-[Windows Defender ウイルス対策を無効にします] を ”有効”

 

– ストア アプリの自動更新を無効化
[
コンピューターの構成] – [管理用テンプレート] – [Windows コンポーネント] – [ストア] –
[
更新プログラムの自動ダウンロードおよび自動インストールをオフにする] を “有効”

 

– Microsoft コンシューマー エクスペリエンスの無効化
[
コンピューターの構成] – [管理用テンプレート] – [Windows コンポーネント] – [クラウド コンテンツ] –
[Microsoft 
コンシューマー エクスペリエンスを無効にする] を “有効”

 

– ドライバーの検索を無効化
[
コンピューターの構成] – [管理用テンプレート] – [システム] – [デバイスのインストール] –
[
デバイス ドライバーを検索する場所の順序を指定する] を “有効” かつ
オプション [検索順序を選択する] にて、”Windows Update を検索しない” を指定

 

 

Windows 10 / Windows Server 2016 でも Windows Update の自動更新は止められます

 

【Windows】リモートデスクトップ接続

リモートデスクトップ接続許可

スタートメニュー右クリック>システム>リモートの設定>リモートタブ

このコンピューターへのリモートアシスタンス接続を許可するにチェック

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 

※外からリモートデスクトップ接続すると、接続側はログイン画面が表示される。作業を裏ではできない。