dynamic material

マテリアルインスタンスを作成し、可変したい部分をパラメーターにする。

キャプチャ

 

右クリックで、マテリアルインスタンスを作りParentを設定する。

変更するパラメータ部分にチェックする。

ここではtextureと、brightness。

キャプチャ

 

Shapeオブジェクトの初期化時、dynamic materialを作成し、変数に設定。

dynamic_material1

 

動的にマテリアルを変更

キャプチャ