プロジェクトに追加

opencv_ffmpeg400_64.dll
opencv_world400d.dll
opencv_world400d.lib

「 プロパティ>構成プロパティ>リンカ >全般>追加のライブラリディレクトリ」に上記フォルダを追加

「 プロパティ>構成プロパティ>リンカ >入力>追加の依存ファイル」に下記追加

opencv_world400d.lib

「 プロパティ>構成プロパティ>c/c++ >追加のインクルードディレクトリル」に下記追加

D:\opencv\opencv\build\include

imreadで画像を読み込んだ例

cv::Mat src = imread("d:/card.jpg");
if (src.empty()) {
    std::cout << "読み込みエラー" << std::endl;
    return -1;
}

※windowsでパスはスラッシュで分ける。

ソースコードからビルド

  • Gitからソース取得
  • CMakeでconfigure( BUILD_TBBをチェック )

※4.0では、opencv_samplecreates, opencv_traincascadeがCmakelistでコメントアウトされている。(現在C->C++へメンテ中)

ツールは、3.4のプロジェクトをダウンロードして別途コンパイルする必要あり。

カテゴリー: C++

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です