install

AWSで micro instanceを生成する。
Security GroupにDjangoを動かすポート(ここでは8000番)を開放しておく。(SSHのあるグループに追加)

AWSに接続しする。
$ chmod 400 xxxx.pem
$ ssh -i xxxx.pem ubuntu@xxx.xxx.xxx.xxx

python3に設定
~/.bash_aliases作成。
alias python=python3

source  ~/.bash_aliases
実行

※python3 コンパイルする場合は、下記実行

wget https://www.python.org/ftp/python/3.4.3/Python-3.4.3.tgz
./configure --prefix=/opt/python3.4
make
sudo make install

mysql install
sudo apt-get install mysql-server

起動・終了方法
sudo /etc/init.d/mysql start
sudo /etc/init.d/mysql stop

django

pip3 install Django==1.7

※1.8はドライバ(mysql-connector-python)がまだ対応してない模様。

sudo apt-get install python-setuptools
sudo apt-get install python-mysqldb
sudo pip3 install mysql-connector-python –allow-external mysql-connector-python

プロジェクトの作成
$ django-admin startproject pm

setting.pyを編集
DATABASES = {
'default': {
'NAME': 'user_data',
'ENGINE': 'mysql.connector.django',
'USER': 'mysql_user',
'PASSWORD': 'priv4te',
'OPTIONS': {
'autocommit': True,
},
}
}

django起動
python manage.py runserver 0.0.0.0:8000

ブラウザからグローバルIP:8000にアクセス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です