MacでRetina displayに対応する。

 

・openFrameworks-Info.plistを開く

・Add Rowで、High Resolution Capableを”YES” 追加

 

【main.cpp】

ofSetupOpenGL(1920, 1920, OF_WINDOW); // <——– setup the GL context

ofSetWindowShape(1920,1920);

    

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です