【UE4】シーソー  物理Constraint

・Blueprintを作成、コンポーネントを追加する。

・親コンポーネントに、支点と動きの制約を設定する。

Physics > Simulate Physics

MassInKg  100kg

Linear Damping     縦横方向の減衰

Angular Damping    軸方向の減衰力(大きい=動きずらい)

・コンストレイン

ポジションロック 線形方向の動作ロック

回転をロック 軸方向の動作ロック

 

ここではシーソーの動きにしたので、一軸だけロックした。

 

キャプチャ

【UE4】夜ライト

ディレクションライト

intensity = 10

Light> Light Color

255,255,255

 

ディレクションライト

intensity = 0.125

Light> Light Color 197,209,255

 

大気フォグ

Atomosphere > SunMultiplier 1 -> 0.013

lighting > Default Lighting Color > 7,7,7,255

dynamic material

マテリアルインスタンスを作成し、可変したい部分をパラメーターにする。

キャプチャ

 

右クリックで、マテリアルインスタンスを作りParentを設定する。

変更するパラメータ部分にチェックする。

ここではtextureと、brightness。

キャプチャ

 

Shapeオブジェクトの初期化時、dynamic materialを作成し、変数に設定。

dynamic_material1

 

動的にマテリアルを変更

キャプチャ

【UE4】iOS

・csrをアップロードして、cerをダウンロード

・cerをダブルクリックし、p12を書き出す。

・プロジェクト設定> iOS> から書き設定。

プロビジョニング

証明書

 

【UE4】動画再生

・Contents/Moviesフォルダ作成

・Moviesフォルダに動画ファイルをコピー

・Moviesフォルダで、右クリックで Media> File Media Sourceを作成

ダブルクリックして動画ファイルを選択

・Moviesフォルダで、右クリックで Media> MediaPlayerを作成(myMediaPlayer)

Audioと、Videoをチェック

・StartContent/Shape/ShapePlaneをレベルにd&d

・AudioとVideoをShapePlaneにd&d

・レベルBPを開き、MediaPlayer変数を作り、myMediaPlayerを割り当てる。

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 

【UE4】mouse event

参照

https://docs.unrealengine.com/latest/JPN/Resources/ContentExamples/MouseInterface/LevelBlueprint/index.html

 

BP作成

・MousePlayerController

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-30-17-25-20

 

・MouseGameMode

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-30-17-26-00

 

レベルブループリント

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-30-17-08-29

 

BP_Ball

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-30-17-18-20

 

 

 

Material作成

・新規作成>マテリアル

・ベースカラーにConstant4Vector接続

・ラフネスにConstant接続

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-30-18-09-05

・Constant4Vectorを右クリックし「パラメーターへupgarade」する。

Parameter Name(baseColor)をつける。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-30-18-17-54

 

クリックした時にマテリアルを変更する。

 

・変数作成dynamicMaterialを作成

・BP_Ball コンストラクションスクリプトで、マテリアルインスタンスの生成し、変数にセット。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-30-17-40-23

 

・BP_Ball をクリックした時にマテリアルのbaseColorパラメーターを変更する。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-30-18-42-56

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-30-18-43-48

 

 

Drag & Drop

マウスは2Dで3Dモデルなので変換が必要。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-30-22-48-49

 

 

スクリーン座標をワールド座標に変換

PlayerControllerのConvertScreenLocationToWorldSpace

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 

 

【UE4】パーティクル

・パーティクル作成

・ダブルクリックで開く

・Required

Material  -> M_radial_ramp

Screen Alignment -> PSA_Velocity  カメラ向きに合わせて大きさが変化する

Emitter Loop  ->1

 

・Spawn

Rate Distribution -> Constant 0.0

Burst List +

Count 30

Count Low 20

 

・Lifetime

Min 0.3

Max 0.7

 

・Initial Size

Start Size

Distribution  -> Distribution Vector Constant

Distribution  -> Constant  X:4.0 Y:30.0 Z: 0.0

 

・Initial Velocity

削除

 

・Sphere

右クリックで追加

Surface Only ✓

Velocity ✓

Velocity Scale

Distribution -> Distribution Float Constant

Constant  30.0

 

・Color Over Life

Color Over Life

Distribution -> Distribution Constant Curve

Point 0 > InVal   開始時間

Out val 開始color

Point 1 > InVal   終了時間

Out val 終了color

 

Alpha Over Life

Distribution -> Distribution Constant Curve

Constant Curve

Point 0 > InVal   開始時間

Out val 開始alpha 1.0不透明

Point 1 > InVal   終了時間

Out val 終了alpha 0.0透明